足跡には必ずメール送信

SNSで彼女・彼氏をGETするためには、まず親しくメール交換できる相手を探さなければなりません。

そのためには、アプローチメールを送って返信を貰わなければならないのですが、ただ闇雲に送っても上手くいく確率が少ないことは他のページでも何度となく説明してきました。

多くのSNSサイトには、【足跡】という機能があります。

足跡とは、要するにアクセス履歴のことですね。

誰かが自分のプロフィールや日記を見ると、その人のハンドルネームが表示され誰が見たのかわかる仕組みです。

足跡が残っている人は、メールを送ると高確率で返信が貰えます。

足跡があるということは何らかの形で自分に関心があるということですから、ただ無意味にメール送信するより返信をくれる確率は高いんです。

例えば、プロフィールの足跡であれば、その人が条件を指定して検索した結果として、プロフィールを見たわけですから、その足跡の人の希望が自分と近いことを意味しています。

特に、女の子の場合、自分からメールしたくないため気になる人に意図的に足跡を残すことも多いんです。

また、足跡はメールを送る口実にもなります。

『足跡ありがとうございます。興味を持ってくれて嬉しいです・・・』等々とメールを送ればよく、あれこれ考える必要がありません。

私の経験上も、足跡にメールを送ると通常のメール送信に比べてかなり返信率が高いことを確認しています。

なので、足跡には必ずメールを送るようにするべきです。

もちろん、ただ『足跡ありがとう』の一言だけでは駄目で、それならに文面を整え、何かしらの質問で終えるようにして、返信しやすくすることは言うまでもありません。

また、逆に自分が相手のプロフィールなどに残した足跡を追いかけて、相手の方からメールがくることがあります。

たいていのSNSでは、足跡を残さない設定ができますが、そうするとせっかくのチャンスを逸することがありますので、必ず足跡を残す設定にしておいた方がいいでしょう。
 

▼口コミ人気NO1のラブサーチ▼

女性は全機能が完全永久無料で使えます。
男性は、月額2800円の固定制です。入会金や余分な費用は一切かからず利用頻度にも制限もありません。成婚カップル数限りありません。

コメントは受け付けていません。