時間がかかるケースもあります

SNS婚活サイトの女性会員は直ぐは会いたがらない場合が多いです。

時間がかかるというより手間がかかると言った方がいいかもしれません。

そこが即アポが原則の出会い系サイトと違うところです。

ただ、最近は出会い系サイトもSNS化が進んで即アポが難しくなってきています。

面倒な書類は一切不要なSNSの難点と言えるでしょう。

なので、拙速に誘ったりすると引かれてしまう場合が多く注意が必要です。

しかし、あまりにもちんたらメールを続けていると飽きられて逃げられてしまう場合もあり、その辺りの兼ね合いがなかなか難しく時間がかかるすることがあります。

そこで、アプローチから面接に至るまで繋ぐメールテクニックがどうしても必要になるのが定額制出会い系サイトの特色です。

メールテクニックに関しては別のページで詳しく説明していますので、そちらをご覧になってください。
 

妥当なアプローチとしては

1. メールを送信…出来る限り丁寧なメールを心がけます。

2. 会うまで…5~10回くらい。相手に自分のことを知ってもらうことはもちろん、警戒心を取り除いてもらえるようにします。

3. 誘いのメール…タイミングを見計らってデートに誘います。
 

上記を、数週間から1ヶ月くらいを目安にやると上手くいく確率が高くなります。

時間と手間をかけても駄目な場合もありますので、複数の異性に同時アプローチをしていきます。
 

それと、メールの返信が極端に遅い人は避けた方がいいです。

そういう人はまず、滅多なことでは会うことはできません。

どのくらいの間隔が返信が遅いのかというと、返信が翌日になるような人は確実に遅いといっていいでしょう。

中には、返信が数日後なんていう人もいて、このような人は相手にするだけ時間の無駄となるため切捨てましょう。
 

▼人気NO1の大規模出会いSNSサイト▼

人気NO1の優良婚活SNSです→ハッピーメール詳細を見る
※全国対応の大規模有名SNSです。

コメントは受け付けていません。